ただならぬ「一緒に玉入れ」をどうにか無事に終えた私は、移動しながらお礼を伝えるとハヤサカさんは全くできていない私を攻めることさえせずに「ナイスプレーでした!お疲れ!」と、プレーを労ってくれました。さすがに、「ナイス玉拾い!」など、言えるはずもないため「あ