リアル書店員の婚活

本を愛し、アイドルを愛しながら書店員として働き ひとりで生きてくものとばかり思っていた私が、 婚活を開始して戸惑い立ち向かうブログです!

タグ:後悔

ケイさんとの疲れだけが残る世にも珍しい面接を終えて、職場に立ち所用を済ませてから家に帰りついてもなかなかケイさんにお礼のラインを送れずただ気が抜けてしまっていました。出会ったときは失恋するかしないか、婚活の厳しさに触れたばかりで前進していく強さもなかった

ネット婚活とはいえ、婚活中の相手に「失恋しちゃいました」なんて言葉をラインで送るのはこの年齢でまさかの「かまってちゃん」になったような気持ちになってしてしまったので、送った後に消去しようかと思いましたが例のごとく素早い対応で既読がついて取り返しそうにあり

ゆっくりと歩きながらその日の様々なことが浮かんできてしまいわけもなく涙が止まりません。お互い微妙な空気になってしまって距離感が縮まらないままの状況で、こんな終わり方をしてしまった・・・。そもそもなんで、解散したい時に言い出せなかったのかな。初めてのデートだか

↑このページのトップヘ