リアル書店員の婚活

本を愛し、アイドルを愛しながら書店員として働き ひとりで生きてくものとばかり思っていた私が、 婚活を開始して戸惑い立ち向かうブログです!

タグ:婚活

婚活での面接で二人続けて罵詈雑言を受けてしまうとは、私は相当ダメな女なのか・・・。いえ、もう最低なダメ女のレッテルを幾重に貼られてもかまいません。もう帰りたい・・・・・・!!永遠に感じるほど続くマキさんの激おこぷんぷん丸的なモードでのお言葉が続いてしまったため、こ

結婚のチャンスというものは平等にはやった来ないので、チャンスの順番を待ちながらもアンテナを張り巡らせながら逃さないようにしましょう。と、いうことはわかっていますが今回の機会でありチャンスは見逃さなくてはなりません・・・。注文した紅茶とコーヒーがきて私は少しだ

その後もいくつかの場所を巡り、距離を縮めようと頑張りましたが最初のカフェでの出来事がずっと頭の中を支配していたこともありモヤモヤが大きくなるばかり・・・。話していて魅力を感じないだとか面白くないという問題以前に、もう無理だろうという感情です。これまでも色々な

マキさんには平和ボケしていると言われてしまいましたが、これには考えさせられました。確かに両親や祖母、兄や姉が居て末っ子として自由すぎるままに過ごすことが出来ている私は、マキさんが思うような平和ボケしているように見えるかもしれません。ですが、大事な話をして

結婚に踏み出すタイミングは出会いがあったその時なのか、お付き合いをして結婚したいなと思えたその時なのか悩みます・・・。マキさんは結婚したい気分だからいい機会だし結婚してしまおう!的なノリのような気がしました。婚活開始の頃に現れるようなコンカツハイ的なもののよ

↑このページのトップヘ