リアル書店員の婚活

本を愛し、アイドルを愛しながら書店員として働き ひとりで生きてくものとばかり思っていた私が、 婚活を開始して戸惑い立ち向かうブログです!

タグ:体験記

婚活を開始して3回目の面接。なんというホラーな出だしだろう・・・。待ち合わせ場所は確かにここですが時間までは30分ほどあるはず・・・。なぜマキさんがここに??完全に動きが止まってしまった私にマキさんは目の前までやって来て「はじめまして。マキです」「移動お疲れさま

リアル書店員と銘打ちながらも書店員としてリアルに働くことをあまり書いてきていないのですが、今日もそして明日も書店で日々働き年々腰痛に悩まされるように・・・。土日祝日あまり関係のないお休みも特になにも感じなかったのですが、婚活を開始して面接やイベントに参加とな

年上アラフィフ男性も様々です。グイグイくる強めなマキさんととても穏やかな優しいサワさん。私よりもかなり年上の男性なので結婚やお付き合いに対しても本気度があるのでは?と考え、じっくりメッセージ交換を重ねできれば面接にこぎ着けて進展があればと思いましたが、サ

結婚を前提にお付き合い・・・?そういうことをメッセージで伝えちゃうってどうなの?そもそも、実際にお会いする前に改まったことを言うと宣言して文字にするようなこと??いくら強めなマキさんとはいえ、さすがに暴走がすぎるのでは。それとも、私がそういう発言に応じるよう

婚活で同時進行です・・・。カフェオレが飲みたいの~♪の、歌にもありましたが、強いコーヒーもいいけど優しいミルクも素敵なんです。と、いうことで、マキさんからのテンポが早すぎるメッセージのやり取りに若干疲弊してきた根っからコミュ障の私にとって、ミルク的な存在であ

↑このページのトップヘ