楽しく過ごせていた初めての合コンは不穏な空気を漂わせてしまえる天才の遅れながらの登場によって一転、気まずさしかない事態に突入です。いや、いや。本当にこの高野さん。気だるいを全身で表現できるある意味での演者であります。着席後に一応は自己紹介したのですが私だ