リアル書店員の婚活

本を愛し、アイドルを愛しながら書店員として働き ひとりで生きてくものとばかり思っていた私が、 婚活を開始して戸惑い立ち向かうブログです!

カテゴリ: 婚活の鐘を鳴らすのは・・・!

初めての合コンという舞台なのに飲み会と化してきた異業種交流で、はじめましてから不穏な空気を生み出す男性のご登場であります。端正な顔立ちだなと感じながらも威圧的な雰囲気も持ち合わせている「高野さん」は初対面で失礼ですが「この人、苦手かもしれない・・・」と、私に

友達が誘ってくれた人生初の合コン。なんだか飲み会と化してきましたが楽しく過ごせることはなにより。合コンってこんな感じなのか。知らない人しかいない環境下でもたくましく(社会人としては普通に)コミュニケーションをとれたこと、友達であるヨッシーの仕事内容や秘話を

友達から誘われた初めての合コン。肝心の友達は緊急入院によって開始前に離脱してしまったことで、専門職で一致団結する4人さんと異業種で孤立する私という展開。そんな中で書店員というたけで身を乗り出されてしまうことに困惑してしまった私は持ち前の想像力を駆使してし

私はタイトルの通りに書店員です。子供の頃から本を愛してやまず本に埋もれ本に囲まれた生活を夢に夢見て目指してきた職業が本屋さんの店員さん。そう、書店員なんです。そのことを話しただけなのに、これほど一身に視線を受けることになるとは思ってもみませんでした。「え

アラサーにして恋愛未経験。初めての合コンはまさかの取り残されたスタートでした。ワイワイと盛り上がりをみせる4人を見つめていた私(異業種)初っぱなからみんな世知辛い。まさか盛り上がりをみせている中割り込んで「僭越ながら・・・」と自己紹介するわけにもいかず、ドリン

↑このページのトップヘ