リアル書店員の婚活

本を愛し、アイドルを愛しながら書店員として働き ひとりで生きてくものとばかり思っていた私が、 婚活を開始して戸惑い立ち向かうブログです!

カテゴリ: 運命を感じて・・・!

ごめんなさい。私、もうお疲れモードです。彼からの2度めの予期せぬ申し出に隠せたとは思いますが私の顔にははっきりと疲れの色が見えました。お手洗いでメイクを直したものの、そんなに長く時間もとれず・・・。ベースが崩れつつある気配もありもう帰ってメイクオフしたい!そ

自由という言葉でひとまとめにしていいのか微妙な彼の態度に対して、店員さんから四人用のテーブルに通していただけたことに満足げ。本当に申し訳なくて心苦しかったのですが初対面ということと、私のメンタルから彼を促すことはできませんでした・・・。なんだか、この人は不思

思いがけず2日連続のデートという人生で初めてのデートだというのにハードルが高くなってしまいました。彼と一緒にどこに行こうかと話しながら席に通されるまで過ごしていましたが、どうやら私が暮らしている地域から車での移動で3時間はかかりそうな遠方の場所に行きたい

彼からの申し出をすぐには理解できずしばらく動きが止まってしまいました。考えてみれば、遠方からお越しいただき会えるチャンスというのも少ない中で、カフェでお茶して映画をみてご飯。もっとも王道のコースとも思える初デートを体験している私でしたが、彼からするとあり

頭のなかに内容の入ってこないままにアニメ映画の上映がおわってしまい、彼からは映画の感想も聞けましたが私は再び舞い戻った緊張感の影響で微妙な距離をとりながら移動することに。時間的には少し早かったのですがご飯まで一緒にしようとなったので彼のリクエストのお店ま

↑このページのトップヘ