リアル書店員の婚活

本を愛し、アイドルを愛しながら書店員として働き ひとりで生きてくものとばかり思っていた私が、 婚活を開始して戸惑い立ち向かうブログです!

カテゴリ: 運命を感じて・・・!

初めての婚活は一人で浮かれて、結局はなにもかもが初めてすぎて対処法を見つけられないままにデートはどう終わったのかさえわからない結末を迎えてしまいました。一晩寝て少し落ち着きはしたものの、怒りに満ち溢れた家族から総出で無視されてしまう仕打ちをうけ、連絡もな

ゆっくりと歩きながらその日の様々なことが浮かんできてしまいわけもなく涙が止まりません。お互い微妙な空気になってしまって距離感が縮まらないままの状況で、こんな終わり方をしてしまった・・・。そもそもなんで、解散したい時に言い出せなかったのかな。初めてのデートだか

唐突すぎるのですが・・・??「ホテルに行かない?」とはどういう意味でしょうか?などと、下世話な質問はしません。いくら恋愛経験値が低すぎる私でもこのデートをするにあたって、まったく下準備してこなかったわけでもありませんでした。ですが、この期に及んで?と、言いた

初対面からあまり時間を置かずに2回目のデートでこういう状況に陥るとどうしたら盛り返せるのかわかりません。初デートで充実しきってしまったのか、2日目で詰め込みすぎてしまったのか、反省点はいくつでもあげられますが対処法というのは知識不足・・・。ドライブで沈黙は心

彼氏がいたことがある人の婚活とまったくの未経験者の婚活とではなにか大きな違いがありそうです・・・。彼が生き生きと楽しんだであろう無言の展示物を大いに楽しみ、出ても会話は少ないままでしたがまだ夕方前だったこともあって来た道を引き返す途中にある景色が綺麗な場所に

↑このページのトップヘ