エンジョイ!音楽は鳴りつづける!
と、ココロオドル展開になることは
残念ながら期待できそうにない・・・。


そんなサワさんらしき男性との
美術鑑賞の時間は過ぎて、
素晴らしい作品を目にしながらも
サワさんらしき男性に対して
変な違和感を感じていたため、
鑑賞に集中することができず
変に疲れてしまいました。


この違和感はなんだろう・・・。


よく考えて思いあたったのは、
身長や体型など外見的なものが
サワさんのサイトのプロフィールと
実際にお会いして目の当たりにした
サワさんが全体的に違うのです。


全体的に別人レベルというと
若干オーバーかも知れませんが、
身長や体型は明らかに違います。


身長はプロフィールで私よりも
5㎝ほど高いとありましたが、
ヒールのない靴の私より5㎝以上
低いであろうと思えますし・・・。


体型もスリムと書いていましたが
野球ではキャッチャーやってた?
サッカーならキーパーしてた?
と、聞いちゃいそうながっちり型。


お顔もプロフィールに載っていた
写真ではシャープな印象でしたが
やはりがっちりして見えます・・・。


私がプロフィールを鵜呑みにして
イメージを作り上げていたため
なんだか全体的に違うサワさんに
違和感を感じていたようでした。


これは・・・どう出ていいやら・・・。


私は身長や外見的なことを重視して
お会いしようと思っていたわけでは
なかったのですが、ここまで本人と
疑いそうなレベルの差があると
正直に戸惑ってしまいます・・・。


私だって人を評価できるような
人間でないことは明らかですが、
プロフィールが偽りに当たるほど
盛ったり書いたりはしません。


違和感の原因を突き止めてしまい
戸惑い少し離れて歩きました。
距離感が微妙にできたことに
サワさんはお気付きになったのか、
視線を泳がせて心ここにあらずな
様子になってしどろもどろです。


微妙な空気が重苦しくて感じて、
帰りたい気持ちになり始めた時に
サワさんがやっと口を開きました。


「あの、少しだけ時間を・・・」

「カフェにでも・・・お話を・・・」


私も帰りたい気持ち半分と、
待ち合わせのことなどのことを
聞きたい気持ち半分だったので
お誘いをお受けしました。