婚活イベントは成果なく終わり、
ほぼ友達ヨッシーのインパクトと
自分のことを棚にあげたような
好き勝手な理想像を描いただけ
のようなものになりましたが・・・。


婚活という出会いを求めるものは
ネット婚活や様々な方法を探して
日々、なにかと頑張っています。


書店で働く本の虫でもあるため、
婚活や女性向けの本が発売されると
無性に読んでみたくなる環境下で
こうしてみたらいい!
男性心理はこういうもの!的な
文字に踊らされ実際手に取り、
大切な情報を仕入れてみても
活かせる機会は特になく・・・。


そもそもひと括りにしていいほど
男性だって単純ではないのでは?
などと、疑念を抱いてしまっては
兄から「男は例外なく単純」と、
一蹴されてしまったり・・・。


まだまだ恋愛初心者な私は、
雑誌で情報収集する日々の中で
婚活イベントを無事に終えて
再びネット婚活に集中することに。


実際には運動会に向けて準備をして
似合わないジャージを購入した時も
地道に体力強化に励んでいた時も、
連絡を取り合う方は数人いました。
同時進行は苦手な分野なのですが
四の五のいっていられません・・・。


数人いる連絡を取り合う方の中で
突出して高い連絡頻度があり、
結婚やお付き合いを想定した
お話をしている方がいました。


その方は私より17歳年上で
技術系のお仕事をされている
ぐいぐい積極的なマキさん。


年齢差がとても離れていたので
はじめは少し悩んだのですが、
私の仕事や趣味に対しての理解や
悩み事を抱えてしまった時などに
適切なアドバイスをいただけて
人として素敵な人だなと感じ、
私も前向きになっていきました。


ですが、そのマキさんは
連絡頻度がかなり多くて・・・。


お仕事終わりから就寝時間まで
約3時間の中でマキさんからは
10通以上のメッセージが
ポンポン送られてくるのです。


ラインとかなら10とかでも
私も対処できるかもですが、
長文のメッセージなんですよね・・・。


しかも、私がなんとか返しても
5分後くらいにはなかなか長文の
メッセージがポンっとやってきます。


たぶんなのですが、私の返信速度が
人並みに早ければ10どころではなく
15以上はきているのかもと・・・。


ですが、私には私の生活リズムと
他の方とのやり取りもあったりで
これ以上は対応しきれないっ・・・!!


そんなマキさんの鬼メッセージの
疲れを癒してくれる存在の人に
同時期に出会うことができました。


同時進行の良さも悪さも感じつつ
結婚したい意欲を熱くさせる私は
茨の婚活道を再び突き進むのです・・・。