相手に求める条件についても
ヨッシーと話をしました。


私は経験値が不足していため
絶対に譲れないものはなく
ただ、一方的な行動をされたり
押し付けられることは嫌だなと
思いはする程度なのですが・・・。


「私は絶対にイケメンで高身長!
それに収入が一定以上の人!」


さすがにヨッシーはハッキリ
これだけは!の言い切りかたも
上げる条件もハードです。


ヨッシーの条件はヨッシーの
価値観からくるものなので、
一貫していることはすごいなと
思いますが、ヨッシーからは
婚活するにあたって条件は
必要だとアドバイスされました。


自分がどんな男性と出会って、
どんな関係を築いて恋愛をして
結婚したいのかという理想は
そこに至るまでに大事なことで
誰でもいい!ではいけないと。


私のウォーミングアップ的に
とりあえずは男性と出会って
経験を積もうという目的では
いい男になど出会えない!!


と、断言までされてしまったので
ヨッシーに助言をうけながら
私の理想とする男性像というものを
思い描くことになりました。


小さなことから大きなことまで
こうあればいいな、とか、
こういう人は苦手だなという
私の願望的なものを上げていき、
ヨッシーがメモを取ってくれて
つっこみを入れてくれたり・・・。


とはいえ、私の理想というものは


○タバコ絶対に吸わない人

○生活に支障があるほどの
ギャンブルをしない人

○身体的な希望は特になし

○年齢差は50歳くらいまで

○できれば一人暮らしの人


と、いう希望があるのかないのか
かなり広いものとなってしまって
ヨッシーには呆れられましたが。


ヨッシーが言うには婚活中に
どんな人と出会っていきたいのか
どういう自分を見てほしいのか、
そういう1つ1つを意識しないと
見せ方や売り込み方も違うのだと
焼酎のロックを片手に熱く語られ
今度は私がメモを取るのでした・・・。


例え話としてしっくりきたのが、


料理が趣味で食べてほしいのに
食に対してさして興味がなくて
手料理とか受け付けない人に
自分を必死に売り込んだとしても
それは無意味なことじゃないか。


と、いうものでした。
なるほど。たしかにそうです。


料理やお菓子作りが好きなのに
そういう素人の手料理無理派さん
とは、うまくいくことはなさそう・・・。


男性に対して理想や願望をあれこれ
抱いていく立場に私はないなと
思っていたものの、出会う段階で
見なくてはいけないこともきっと
あるのだなと思うことができました。


理想を永遠と上げるヨッシーを
欲張りさんだなと思うだけでなく、
狙いが一定していることからこそ
上手くハンティングできることも
あるのかもと思えました。


ですが、理想と現実は違うと
いうことも定説としてあるので、
視野はある程度広くしたいです。


婚活イベント後の女子会?は
ヨッシーの婚活論を熱くさせ
夜深くまでつづいたのでした・・・。