運動会当日。

臆病風が過去最高レベルで吹き荒れ、
長年の付き合いがあるヨッシーと
会う前から偏頭痛におそわれました。


服装はヨッシーから助言もあって、
運動着(動きやすい服)は持っていき
移動は婚活用の少し明るい服。
なんでも、運動会で仲良くなって
ご飯とか飲みとかになっても
対応できるように!とのことです。


参加することは気乗りしないものの
ラフなパンツスタイルが多い私は
気楽な服装ということだけに関して
救われていたのでガッカリ・・・。


女子力とやる気がない私に反して
友達のヨッシーは完全女子モード!
アラサーにもなって女子という言葉が
よろしくないことは承知の上で、
今一度言わせてください・・・。


THE女子!!


運動会というイベントでもあるので
目に見えて女子なのではなく、
派手すぎたり似つかわしくないとか
そういうことではないところに
にじみ出ている女子力の高さ・・・。


細かいところに女を感じさせる
女子力高めのヨッシーですが、
運動会後になにかあったら・・・と
前のめり姿勢が少しだけ怖いなと
感じたのはここだけの秘密です。


運動会は多いめの体育館で行われ、
着いたらまずは受け付けを済ませ
ゼッケンを受けとりました。


何年ぶりに目にしたかわからない
ゼッケンというものに感動しつつ、
周囲にいる無数としか数えられない
やる気に満ちた女性たちを前に
私のやる気は省エネモードに・・・。


苦手な香水の香りに少しだけ近い
制汗シートの匂いが充満して、
爽やかな香りで華やかなはずなのに
もうなんだか・・・刺激的。


女として身だしなみであることも
こういった場でマナーであることも
重々承知しているのですが、
充満するとこうも攻撃的な香りへと
変化してしまうのか・・・などと、
他のみなさんが今回の出会いに
足取りも軽やかなところである時に
私は戦意喪失状態に陥りました。


ごめんなさい。帰りたい。


そうも言っていられない環境下で
ヨッシーはというと着替えを済ませ
預ける荷物を素早くまとめながら
もう早くも戦闘モードに突入。


忘れたいことではありましたが、
一斉に多くの男女が出会う場とは
友達も仲間もなくなってしまう
本当の婚活の戦が始まる場所です。


こういった婚活イベントなので、
友人同士での参加の方も見られましたが
やはりもうこうなればみんなライバル。


婚活パーティーから始めたかったと
頭の中でなんども思いながら、
私も勢いに飲まれそうになりながら
いざ婚活という戦へと踏み出しました。