彼氏がいたことがある人の婚活と
まったくの未経験者の婚活とでは
なにか大きな違いがありそうです・・・。


彼が生き生きと楽しんだであろう
無言の展示物を大いに楽しみ、
出ても会話は少ないままでしたが
まだ夕方前だったこともあって
来た道を引き返す途中にある
景色が綺麗な場所に向かうことに。


車内はBGMがかかるのみ。
時々ですが前をいく車のナンバーや
景色の話を当たり障りなくしました。


私としては新鮮だったのですが
彼はどう見ても楽しんでいなさそう・・・。


そもそもデートというものが初めてで
ぎゅうぎゅうに詰め込まれすぎた
1日目の初デートという先に、
日帰り旅行的テイストがある
2日目というのが正しいのかどうか・・・。


いや、普通なら少し考えものです。


2回目で日帰りに近いデートというのは
お互い相当しっくりしていない限り
絶対に危ない行動でもあると思います。


ですが、ここが婚活の悩みどころ。
遠距離の人がお相手だった場合は
会えるのに時間も費用もかかるので
はじめましてのデートだとしても、
それが2日連続になったとしても
時間を多めに取らざるを得ない・・・。


一度の大切な時間でお互いを深める
私にとっては大切なチャンスなのです。


ですが、この日に気がつきました。


やっぱり2度目のデートでこれはない。


それに、私のようなコミュ障では
会話を成り立たせる技量もなくて、
男性に対しての免疫もまったくなく
焦っては気遣ってはあたふたして

デートを楽しませることなどできず・・・。


交際経験が一度でもあったとしたら
2日目のデートのことも話し合えて、
もっと余裕を持てたのかもしれません。


気落ちしたままで向かった展望台でも
一定以上の距離感は広がるばかりで、
彼は一人で高い場所まで上ったり
カメラで撮影しているばかり・・・。


私はそんな彼の後ろ姿を1枚
こっそり写真におさめました。


人生で初めてデートができた記念。


楽しもうと必死にしているはずが
胸がきゅっと締め付けられて、
少しだけ切なくもなった思い出です。


後ろ姿を目で追うばかりになった頃は
日が暮れてきてしまいました・・・。