彼とはカフェに移動してからも
うまく話せませんでした・・・。


人生でこれまでに恋愛経験がなくて、
当然ですがデートもしたことはなく、
異性と二人でカフェに行くのも初めて。


ある意味では初めてばかりなことは
新鮮でドキドキが味わえることもあり
とても楽しく感じられたのですが、
前もって調べて知識として蓄えたつもりの
婚活必勝法なるようなものも私にとって
実戦に生かせないものだと悟ったことで、
ダメージは大きなものでした。


せっかく遠方から来ていただけて、
こんな自分に会ってもらえるのだから
この日の短い時間だけになったとしても
彼にも楽しんでいただきたい・・・!!


そうだ、私の得意な話をしたらいい!

読んだ本にも書いてあった!

得意分野の話をすることで自分という
人間を直接しってもらうべきって!


私、こんなコミュ障ではありますが
書店員として社会に出て働いています。
得意な作業は綺麗な平積みの陳列!


私の得意分野と呼べることといえば
書店で働いているからこそ知っている
いろいろな豆知識とよべるかわからない
小さな書店員あるあるでしょうか・・・。


いや、やはり本を愛する気持ちかも!

本の知識ならちょっとはある!

得意分野はサイコパスホラー!!


これは話題にあげるしかないと思い、
彼が仕事のことについて話していたので
私も思いきって切り出してみました。


彼の好きだと話していた作家さんの
新作や作品の傾向などを話せたことで
和やかに会話が弾んだので作戦成功!


本を愛していてよかったと安堵しながら
本のこととなると多少話せるようになり
彼は優しく微笑んで聞いてしました・・・。


本当に本が好きなんだね
好きな作家さんとかいるの?