前回までの記事とは関係あるような
ないような婚活の話なのですが・・・。


私は大学を卒業後に某書店に就職し、
今も昔も本をとても愛している書店員です。
興味を持ちさえすればジャンルを問わずに
なんでも読んでみる人間でもあります。


そんな私にとって婚活を開始してみて
書店員をしているからこその大きな問題を
目の当たりにすることになりました。


それが・・・。



どんな本が好きですか?


趣味の欄に読書と書く方は多いと思います。
そうするとはじめての会話の話題として
本に関する質問をされると思うのですが、
この質問がわたしにとって難題なんです。


いえ、本が好きで困るのではなく、
私が特に好きな本のジャンルというのが
サイコパスホラーなので・・・。


恋愛偏差値が極端に低い私とはいえ、
人間関係をスムーズかつ円滑に築くには
踏み込んで話していいことと悪いことは
理解して生活をしているつもりです。


サイコパスホラーを愛することに対して
後ろめたいものを感じるわけではなく、
どういった顔をされるのかという
反応に関してはちゃんと心得ています。


100%の確率で怪訝な顔をされる!!


ホラーが好きなんですよね


この一言だけで相手の顔というのは
興味から消去の方向に方向転換。


ホラーが好きな女の人ってどうなの?
そういうのって怖がってほしい・・・。


そんな感じになるのでしょうけど・・・
私は可愛いげがないと言われても、
現実の世界ではない非日常でありながら
細部まで思考を凝らし、世界観を作る
サイコパスホラーが好きなんです!!


なので、婚活をするにあたっても、
仕事関係での人間関係を築く時にも
趣味や仕事の話の流れで必ずやってくる


どんな本が好きですか?


の質問に怯えてしまいます・・・。


小説が好きでよく読んでいます。


そんな風に逃げている私に対して
どんなジャンルを?なんていう
追い討ちはかけないでください・・・。


みなさん婚活に関してされてもいい
質問ばかりではないと思います。
なので、私は答えに一瞬戸惑う質問を受けると
心のなかで思ってしまうのです。
大丈夫、私だけじゃない。みんなきっと
なにか隠しながら戦っているんだと・・・。