婚活を開始してすぐに思いました。

なにをどうしたらいいのかと・・・。


まず、いいね!ではありませんが、
やり取りの申し込み的なものが
こんな私にもいくつかいただけて、
婚活を開始できたのだという実感に
ほっと胸を撫で下ろしたのですが・・・
全員を承認してもいものかどうか・・・。


婚活を始めたとはいえ、私は恋愛さえも
まともにすることを避けてきましたし、
職場での浅い付き合い以外に話せるような
男性という存在もいないという状況なので、
出会うなら一定の条件を満たした男性!
と、狭き門にするつもりはありません。


ですが、婚活目的でスタートしたなら
自分の中で外せない条件というものも
大事にしなければならないとも思います・・・。


ちなみにですが、私が読んだ本の中では
最初に50の理想像を書き出して、
半分に絞って、また絞って・・・。
最終的には3つまで絞るという方法でした。
最後に残った3つが自分が大事にするもので
条件として外せないものらしいですよ。


私の条件は内面的なものばかりになり
実際に出会う際のことではなかったのですが、
やはり婚活を現実的に考える段階になると
出会う際に内面を把握できるはずもないので
ここは年齢的なことも考えるべきか・・・。


あとは、軽い自己紹介と短いメッセージに
私の面白味の欠片もない自己紹介文と
3行で終わる業務連絡的なメッセージで
返信をしてもいいものかどうかという問題。


会うことにまでこぎ着けることが前提なら
嘘偽りなく、普段のテンションを意識して
返信するべきだと思っていますが、
男性のメッセージよりも行数の少ない返信は
素っ気なく受け取られかねないのでは・・・。


30歳で交際歴がなく、若干のコミュ障・・・。

絶対的に遠慮したいほどの面倒な女だと
自覚している私のネット婚活というものは
日々、思い悩み考え込むものでした・・・。