プロフィール欄を実際に書いてみると
自分の味気なさに驚きました・・・。


昔から文章を読むことも書くことも好きで、
なんでもつらつらと書くことはできますが
婚活のノウハウ的な本やまとめサイトに
文面と実際の落差が激しいことは
好まないと、書いてあったので・・・。


現在は少しずつ努力をしていますが、
やはり人見知りで内向的な性格は
長年付き合ってきてしまったものなので
すぐには改善できないですし、
はっきり言って面白味がない人間です。


なので、プロフィールは多少盛れと
書かれてあったりもしましたが、
盛ることの前にどの程度の文章で
書いていいのかから迷ってしまいました。


実際の話したりする感じで書くと・・・。


はじめまして。
○○の○○に住んでいます。
書店で働いています。
趣味は読書です。
休日は本を読むか、音楽を聴いています。
よろしくお願いいたします。


こうなってしまいます・・・。

なんでしょうか、この必要最低限感と
興味さえもってもらえそうにない感は!


それに、タイトルから思い付きません。


「真剣に探しています」
「まずはメールから」
「一緒にお出掛けしませんか?」


ありきたりで無難なタイトルですが、
それでは目にとまってもらえるのか・・・。
小説や雑誌もタイトルや表紙だけでも
手にとってもらえるかどうかという
大きな材料になるものです。


浮くようなタイトルは似合わないですし、
読書に特色しすぎても限定的・・・。
会心の出来のタイトルが浮かんでも、
内容がこれでは大事な時間を無駄に
させてしまうことで終わりそう・・・。


婚活に乗り出す第一歩からつまずき
今度は立ち止まってしまった私は、
休養の1週間プロフィール作成に終わりました。