婚活という晴れの舞台に上がる
私のワンステップとしたい合コン。
1歩目で派手に転んでしまうより、
深く海の底に沈没してしまうより、
なるべく楽しく過ぎたい…。


そんな思いをもった私は、
部屋に戻るとパソコンに直行。
合コンにはどんな服装が妥当で
浮きもせず極端に沈みもせずに
切り抜くことができるのか…。


どんな話題が上がる傾向にあるのか。
具体的な対処法はあるのか。
最低限気をつけるべき点はなにか。


コミュニケーション能力は低く、
ルックスも底辺を浮遊するため
場違いなのは百も承知ですが、
参加できるなら迷惑をかけずに
合コンというものを経験したい…
そのための予習に時間を使いました。


いくつかのサイトを閲覧していると
行くお店の雰囲気やメニューなども
事前にリサーチするべきという
助言が目に止まりました。


確かに、行くお店によっては
向き不向きな服装があるはずですし、
必要な事前情報ですよね。



後輩からはすでにお店の名前を
聞いていたのですが、突然のことに
うろたえてしまっていたことで
うっかり忘れてしまっていました。
再度確認のために連絡することに。


お店の名前なんだったかな?


数分して後輩からは返信がきました。
可愛いスタンプが添えられた返信に
その時は笑顔になったのですが、
返信の内容を見て凍りつくことに…。



○○ですよ!
先輩、牡蠣好きですか?(^^)



いえ、私…
甲殻類アレルギーなんです…。