人生ではじめての合コンという舞台を前に
知識を仕入れなくてはならない私でしたが
最初にしたことは梱包作業を終えると
ムック本売り場の一角へ。


その頃に発売されたばかりだった
引き寄せの法則関連のムック本を
少しだけ手前に並び替えながら、
立ち読みをするわけにもいかないので
表紙を見つめ思いを馳せていました。


私はこんな年齢にもなって奥手で
人見知りな性格を自負しています。
良くも悪くも慎重なタイプですが、
こういった出来事がいざおこると
運命的なものを都合よく感じてしまう、
なんというかO型な面が全面に・・・。


宇宙はなにを感じ取ってくれたのだろう。
いや、婚活を強く意識することから
私の中で気付ける力というものが意図せず
敏感になっていたのかもしれない。
なにはともあれ、ありがとう宇宙・・・。



随分と調子がいい解釈をしながらも
冷静になってくるとやってくるのが
合コンに対する得たいの知れない不安。
勢いで引き受けてしまったけれど、
こんなブスがいくのはお門違いでは・・・。


今まで引き立て役さえ務まらないと
合コンは最初から敬遠してきたので、
少人数とはいえ複数の男性と会って
会話などできるのだろうか・・・?



人生で何度繰り返したかわからない
無駄に壮大な想像力を駆使しながらも、
合コンを今後の婚活にいかすためには
臆病風が吹き荒れてもまずは第一歩が
大切だと自分を奮い立たせました。


せっかくのチャンスなのだから、
ブスを承知で声をかけてくれた
後輩に感謝しないといけない!!



ほんの数分で繰り広げられた劇も
お客様からの問い合わせによって
現実に引き戻してもらえました。


お客様を売り場まで案内すると
次の業務に戻る前に胸ポケットに
入れてあるメモを取り出して
「合コン はじめて 検索する」
と、素早く書いて業務に戻りました。