リアル書店員の婚活

本を愛し、アイドルを愛しながら書店員として働き ひとりで生きてくものとばかり思っていた私が、 婚活を開始して戸惑い立ち向かうブログです!

アーカイブ:2018年06月

婚活は色々な人と出会えますが、その分細心の注意をしなくては・・・。翌朝、早めにベッドから抜け出しホテルで朝食バイキングを・・・と、予定していましたがやめにして、アイスなど甘いものを食べながら前日のことを考えていました。私はマキさんのことをまだ知らず、実際にお会

リラックスタイムに終わりを告げる婚活のゴングが鳴り響きました。1人でぼんやりとしていたところに普段は滅多に鳴らない携帯電話が着信音を騒々しく奏で始めました。前にも少し書いたかもですが、私はとにかく電話が苦手なので社会人としてよろしくないですが連絡手段とし

ネット婚活で知り合った相手に手を繋ぐことを提案されたら・・・。どの本にもサイトにも同じように絶対にしてはいけないことリストに記載されているような行動です。初めての面接、実際にお会いする際は可能な限り短時間で明るい時間、人が少ない場所にはいかない。車に乗ること

マキさんとのカフェタイムは得体の知れない圧を感じながら胃もたれと憂鬱感を覚えてしまい大好きなココアのはずなのに味のないお湯を飲んでる状態に。結婚か・・・。目の前にやって来た結婚のチャンス。17歳年上でアラフィフに差し掛かるとはいえ、お仕事も安定していて、ギャン

↑このページのトップヘ