リアル書店員の婚活

本を愛し、アイドルを愛しながら書店員として働き ひとりで生きてくものとばかり思っていた私が、 婚活を開始して戸惑い立ち向かうブログです!

アーカイブ:2018年06月

エンジョイ!音楽は鳴りつづける!と、ココロオドル展開になることは残念ながら期待できそうにない・・・。そんなサワさんらしき男性との美術鑑賞の時間は過ぎて、素晴らしい作品を目にしながらもサワさんらしき男性に対して変な違和感を感じていたため、鑑賞に集中することがで

私はどこからどうみてもきっと、プロフィールに記載している写真と見間違うことのない「みみ」であると思いますが、「サワさん」を名乗る男性はやはりどこかイメージと違う・・・。いや、そもそも他になにか言うことあるんじゃない??近付かなかった私も悪いですが、20分ほどの

婚活の面接に緊張は付き物。深呼吸して水分補給して・・・。と、付き物の緊張さえ忘れるほどの恐怖体験をした私はサワさんとの初めて実際にお会いする前の時間も心には余裕がありました。待ち合わせ時間まで時間がありサワさん到着までの隙間時間、お手洗いに行きメイクを直して

婚活をしていると結婚の二文字がどうしようもなく心に響きます。婚活の1つのゴールが結婚なら、そのゴールが突然目の前に現れて手招きされているような気持ちになってしまうのかもしれません。そんな手招きに私は大きく手を振ってお別れの「バイバイ」ができるほど出来た大

婚活中の恐怖体験の真っ只中で脳内フリーズ中であります。まさか、全く考えてもみなかったマキさんの待ち伏せというべきか突然の登場に困惑してしまった私は、もうどうしていいやらわからず隣を歩くことも怖かったです。前日の夜に突然の電話をしてくるならその時にふれてお

↑このページのトップヘ