リアル書店員の婚活

本を愛し、アイドルを愛しながら書店員として働き ひとりで生きてくものとばかり思っていた私が、 婚活を開始して戸惑い立ち向かうブログです!

アーカイブ:2018年02月

梱包された本と格闘していた時に声をかけてくれたのは、2歳年下の後輩でした。普段からそんなに話す相手ではなく業務連絡を取り合うくらいの関係。そんな関係だったのでその時にもなにか発注の連絡かと思ったのですが、彼女の口から出たのは思いがけない斬新で新鮮な言葉でし

私の取り組める婚活とはなんだろう? 初歩的で大事な選択ということで、 私はこれまでに読んできた小説と ネットでの収集した知識によって 3つの婚活方法を導き出しました。 一つは婚活サイトなどネットを駆使した 今では利用している方も多い方法です。 サ

ミーチェの結婚発表後から 急激なる環境の変化によって 本の世界から引っ張り出された私は 恋愛初心者マークを胸につけて 婚活をスタートすることに。 頭ごなしに婚活というと初心者には ハードルが高すぎるように思えたので まずは出会いを求めるところから

恋愛は本の中でいくらでも体験できる。 実体験では味わえないようなことでも 本の中に入り込めば毎夜毎夜、 全く違った異性を対象として 燃え上がるような恋をすることができる。 そんな日々をなんの疑いもなく 誰に邪魔されることもなく過ごして これからも続

30年という自分のこれまでの人生。 私のこれまでに恋愛というものは 大好きな小説のなかでのみ存在する、 遠い遠い世界の話でした。 だって、好きな本とスイーツと 部屋には愛するハムスター。 多くはないけど気兼ねせずに話せる 友達だっていてくれるし、 祖

↑このページのトップヘ