婚活というのはとても困難なもので
思い通りに行くことなどはなく、
ある程度上手くいきそうな場面で
くるっと裏返ってしまうばかり。


異性との接点が極端に少ないまま
デートや交際というものを経験せず
こんな年齢になってしたったから
こんなことになってしまうのか・・・。


普通に異性慣れしてる方には
私が異性慣れしていないことなど
駄々漏れなのでしょうか・・・。


ホテルになんとか帰りつくと
夜ご飯を食べる気持ちになれず、
ベッドに倒れみ天井を見つめ
ただただ深く深く落ちました。



マキさんをお断りしたことには
何一つ後悔はしていません。


たしかに、結婚のチャンスでしたが
結婚どころかお付き合いすることも
今、考えるとなしの極みであります。
人格否定までして自分の意見を
正当化するなんて恐ろしい・・・。


ホラーな行動力だけではなく、
モラハラまで加わってしまうとは
サワさんに続きマキさんまで・・・。
付き合うなんて私には無理でした。


この体験をしたことで、男性との
一対一での面接が怖くなって、
ネット婚活をする上で最難関の
初対面に対する恐怖心と臆病風が
これまで以上に強くなりました。


また、プロフィール盛りすぎの
違ったような人ならどうしよう。
言葉巧みなモラハラしてくるような
ホラーな人だったらどうしよう。


自分の身を自分で守れるのか・・・。
他人と直接会うという行為って
良いことばかりなんかではない。
自分の殻の中に閉じこもって
狭い世界の中で生きていく方が
ずっと安心ではないのか・・・。


ネガティブモードをオンにして
自己否定を繰り返してみたり、
過去を後悔することに時間を使い
ベッドのマットレスなんかでは
堪えきれないほど沈んでみても
不思議と涙は出てきません。


流す気力がなかったこともですが、
どれだけ自分を否定してみたり、
過去の後悔を繰り返したところで
現実は何一つ変わりはしないと
もう人生の中で学んでいます。


結婚したいなどと思い立ったり
実際に行動できる年齢である。
これは今の強みでもあるので、
この先の人生で振り返った時に
後悔のネタを増やさぬように
立ち止まることはできません。



落ち込む限り落ち込んでみて、
沈み込んでしまう限り沈んだら
なるべく前を向くようにしました。